九州大学大学院システム生命科学府との共同研究について。

ご購入手続きへ進む

  • HOME
  • 研究開発
  • 安全への取り組み
  • 製品情報
  • 企業情報

九州大学大学院システム生命科学府との共同研究

私共、第一産業株式会社では九州大学大学院農学研究院生命機能科学部門システム生物学講座細胞制御工学分野細胞制御工学教室 白畑實隆 九州大学名誉教授(元九州大学大学院教授)とフコイダンの共同研究を実施しています。

白畑實隆
九州大学名誉教授(元九州大学大学院教授)
1978年九州大学大学院農学研究科食料化学工学専攻博士課程修了。農学博士。
1987年米国オレゴン州立大学の生化学生物物理学科に訪問助教授として留学。
1989年から九州大学助教授。
1995年から九州大学大学院農学研究科遺伝子資源工学専攻細胞制御工学教室教授、2003年から九州大学大学院システム生命科学府生命工学講座教授併任。
日本動物細胞工学会会長歴任、同評議員、日本農芸化学会西日本支部評議員、日本栄養・食糧学会評議員及び西日本支部評議員、国際学術雑誌 Cytotechnology共同編集者、国際学術雑誌 Scienceand Engineering Ethics編集委員。
著書の紹介「ガン統合医療でフコイダンが注目される理由─気鋭の医師・研究者による臨床・研究報告」
現代書林、2004年10月16日 出版
白畑實隆、細井睦敬、西本真司、吉田年宏、高村宜彦 監修
統合医療と健康を考える会 編著
「電解還元水革命 人間の体に『本当に良い水』はこれだ!!─電解還元水のすべて」
フォーシーズンズプレス、2003年6月 出版
白畑實隆、河村宗典 著
「末期ガン克服への挑戦 統合医療による快復症例の解明」
双葉社、2008年7月 出版
白畑實隆 著
「あなたの知らない─新しいがん治療」
現代書林、2010年1月 出版
白畑實隆 著
「がんと生きる」
幻冬舎、2011年1月 出版
天願勇 著、白畑實隆 編集協力
「知ってよかった!今日から始まる あきらめないがん治療」
PHPパブリッシング、2012年1月 出版
白畑實隆 著

関連リンク

主な研究発表

  • 2011年11月 論文をPLoS ONE誌に発表
    この論文はオープンアクセス論文ですので、自由に読むことができます。 興味のある方は下記のアドレスからダウンロードして下さい。
    "Fucoidan extract induces apoptosis in MCF-7 Cells via a mechanism involving the ROS-dependent JNK activation and mitochondria-mediated pathways"
    http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0027441
  • 2011年5月 2011第四届世界癌症大会(中国 大連)
  • 2010年9月 第69回日本癌学会学術総会
  • 2010年3月 日本農芸化学会2010年度大会(東京都目黒区)
  • 2009年3月 日本農芸化学会2009年度大会(福岡)
  • 2009年10月 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部、日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部、日本食品科学工学会西日本支部 2009年度合同沖縄大会(沖縄県中頭郡西原町)
  • 2008年10月 第67回日本癌学会学術総会
  • 2008年6月 World Congress on In Vitro Biology (Tscson, Arizona, USA)
  • 2008年3月 日本農芸化学会2008年度大会(名古屋)
  • The 21st Annual and International Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology (Fukuoka, Japan)
  • 2007年3月 日本農芸化学会2007年度大会(東京)
  • 2007年度日本農芸化学会中四国・西日本支部合同大会(山口)
  • 第61回 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部大会(熊本)
  • 日本農芸化学会2006年度大会(京都)
  • 2006年9月 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部および日本農芸化学会西日本支部合同大会(佐賀)
  • 2006年7月 サイトテクノロジー論文
  • 2005年度日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部合同大会(大阪)
  • 2005年12月 第9回日本代替・相補・伝統医療連合会議 第5回日本統合医療学会
  • 2004年10月 第7回日本補完代替医療学会学術集会

ページトップ ▲